読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米一粒仏七体

個人的備忘録です

盆栽こと始め

 さて、遡れば小学校三年生ぐらいからでしょうか? 私には山で拾った実生を植えて育て、山や公園に無作為に戻すという傍迷惑な奇癖があります。

 趣味というほどには熱中せず、しかし大きく育った椚や楓にはそれなりの愛着を以て接しています。基本的に植物は好きなので、趣味で育てているクリスマスローズなどと同じ、園芸の一環というような気分でしょうか。

 それにしても、葉や枝を整えるわけでもなし、只無作為に樹を大きくして手に負えなくなったら山に帰すだけではあまりに能がないので、もう少し正しい体裁に沿ってやってみようかと思い立ちました。

 体裁に沿った木の育て方――要するに、盆栽です。

 人並みの知識があるわけでは無いのですが、ぐねぐねと美しく曲がった枝などを眺めるのは実に好みですし、畑に植える苗や苗木を買い求める時も、立派な盆栽があるとつい足を止めて眺めてしまいます。

 現在はプチ盆栽なるものもブームということですし、簡単な小さなものからじわじわ始めて行こうと思い立った次第です。

 ということで、まずは二株。

f:id:orange-kinoko:20120513134103j:plain

楓の苔玉

f:id:orange-kinoko:20120513134124j:plain

柊南天と紅葉の寄せ植えです。

 

 苗は、庭の隅に自生していた小苗、用土も苔も鉢も全部家に転がっていた原価0のプチ盆栽です。本植えにはまだまだ時間がかかりそうですね。

f:id:orange-kinoko:20120513134137j:plain

 それから、盆栽ではありませんが、親戚からもらったソテツの種をバーミキュライトに植えこんでみました。発芽を早めるために殻の部分は丁寧に取り除きましたが、中身が剥き出しなので腐らないか心配です。

f:id:orange-kinoko:20120513133855j:plain

f:id:orange-kinoko:20120513133919j:plain

 盆栽のぼの字も残っていませんが、アボカドの種の水栽培です。

 アボカドは私の大好物なのですが、種は割合簡単に水栽培で発芽させることができるということなので、ペットボトルを切った簡単な器で様子を見ています。

 南国の植物だからか、冬の間に仕込んだ種は全部傷んでしまったのですが、7号?ぐらいにして、やっとまともに発根を始めました。隣の8号も発根を始めています。

 このまま育てば、観葉植物として鉢に植えこんで楽しもうと思ってます。

 

 さて、素人丸出しの盆栽ですが、自分で育つのを見て楽しめるものをじわじわ仕込んでいきたいと思います。コンセプトは、原価0円実生仕込みで!